バイナンスローンチパッド第8弾、Perlin(PERL)とは

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

バイナンスローンチパッド(Binance Launchpad)がイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の第8弾となるPerlin(PERL)を発表した。

Perlinには「Perlin Wavelet」、「Perlin Clarify」、「Perlin Certify」、「Perlin Cloudify」の4つの製品がある。

Perlin Waveletは、有向非環式グラフ(DAG)ベースのスケーラブルな分散型アプリケーションを作成するためのオープン台帳である。

1秒あたり31,240を超えるトランザクションを処理することができるスケーラビリティを持ち、数百万のノードで2~4秒のファイナリティがある。また、トランザクションが不変、分散型、携帯電話でもノードが実行できるというメリットを有している。

他の3製品は、透明性やトレーサビリティを提供するClarify、所有権追跡ツールのCertify、分散型クラウドコンピューティングのCloudifyで、Waveletブロックチェーンを利用したサービスとなっている。

今回のPerlinのトークンセールは、抽選だけでなく、エアドロップを合わせた2つの方法で配布が予定されている。抽選に当たるとエアドロップの対象から外され、抽選に外れた人は適格な参加者にトークンプール(3,874,500 PERL)から分配される。

Perlin(PERL)のトークンセール概要

期間:2019/08/09 00:00 AM(UTC)~2019/08/24 00:00 AM(UTC)
トークン名:Perlin(PERL)
ハードキャップ:6,700,000 USD
総トークン供給量:1,033,200,000 PERL
Binanceに割り当てられたトークン量:86,530,500 PERL(合計トークン供給の8.38%)
トークン価格:1 PERL = 0.07743 USD(BNBの価格は抽選日より前に決定)
販売方式:抽選とエアドロップ
1チケット当たりの割り当て:500 USD(6,457.45 PERL)
サポートされているセッション:BNBのみ

参考:binance

Close Menu