バイナンス・ローンチパッドを利用したビットトレントの資金調達、1月28日に開始

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

Binance Launchpad(バイナンス・ローンチパッド)は、トークンのクラウドファンディングプラットフォームで、毎月新しいトークンを1つ発表していきます。

主な目的は、ブロックチェーンプロジェクトの資金調達先の確保やリーチ拡大で、約1000万人以上いるバイナンスユーザーにプロジェクトのトークンを提供しすることで、それを実現し、ユーザーは可能性にあるプロジェクトのトークンを購入する機会を得ます。
実際に、2017年12月に行われた2つのプロジェクト「金融サービスプラットフォームBREAD」と「ライブストリーミングアプリ開発GIFTO」もトークンセールで成功を収めています。

そして、バイナンス・ローンチパッドは、トークンを提供するだけのプラットフォームではなく、

洞察力と経験から利益を得るであろうプロジェクトのための助言サービスです。私たちは、プロジェクトが問題(製品の開発と利用促進)に集中できるようにします。

とも述べています。

プロジェクトは、バイナンスによる厳密なレビュープロセスをへて、バイナンス・ローンチパッドに掲載されます。ローンチパッドでは、プロジェクト詳細が掲載され、全体像を確認することができるようになり、プロジェクトに興味を持つ潜在的な投資家にアピールすることができます。

そして、今年最初に掲載されるプロジェクトが、BitTorrent(ビットトレント)のBTTトークンです。BTTトークンは、TRONブロックチェーンに基づくTRC-10ユーティリティトークンです。ビットトレントクライアント間で共有されるリソース処理で機能し、高速ダウンロード、シード共有などで利用されます。

セール開始時間は、2019年1月28日午前7時(PST)(日本時間では、1月29日0時)となっており、TRXとBNBの2種類があります。アカウント認証が必須となっており、地域によっては購入が制限されているところがあります。

・BitTorrent(ビットトレント)とは、P2Pファイル共有システム。
・シードとは、完全なファイルを提供しているコンピューター。
・ビットトレントクライアントとは、ファイル共有に必要なソフトウェア。

参考:Binance

Close Menu