バイナンスDEXで取引される仮想通貨トークンからBinance.comへ上場できるキャンペーンプログラムを発表

  • 公開日:
  • 更新日:
  • 編集者P
バイナンスDEXから「Binance.com」へ上場させるキャンペーンプログラムを発表

仮想通貨取引所バイナンスが、同社の運営する分散型取引所(DEX)であるバイナンスDEXで流動性と評価の高いコミュニティ(トークン)を「Binance.com」へ上場(ローンチ)させるBEP2 Community Listingプログラムというキャンペーンを発表した。
※BEP2:バイナンスDEXで取引される「BEP2基準」を満たす仮想通貨トークンのこと

バイナンスは、業界での高品質なブロックチェーンプロジェクトの開発支援をするため、現在Binance DEXで取引されているプロジェクトの中から今後、3ヵ月に渡り毎月少なくとも1つのトークンをリスティングをしていく予定としている。

毎月20日午前0時(UTC)から翌月20日午前0時(UTC)までの1ヶ月間の活動期間で評価され、各活動期間の終了後、毎月20日から25日の間に結果が発表される。

リスティングされるための活動ルールとして以下の項目があげられている。

・Binance.comへのリスティング要望(上場申請)がすでに出されていること。
・活動期間(1ヶ月)中、毎日Binance DEXでそれぞれの取引ペアで最低5万ドル(541万円)の日次取引量に達すること。
・毎月の結果が発表される前に、テレグラム、ツイッター、その他のコミュニティで合計で少なくとも10,000人のメンバー/フォロワーを持っていること。プロジェクトチームはまた、コミュニティのメンバーからの参加を増やすために、彼らのコミュニティやソーシャルチャネルでのこの活動を促進すること。活動努力を行うこと。
・日次取引量を満たす全ての参加プロジェクトに対し、Binance DEXの上場手数料を返金する。
・リスティングされたプロジェクトはBinance.comへの上場手数料が無料になる。
・リスティングされたプロジェクトは、バイナンスの共同メディア/プレスリリースによりサポートされる。
・Binance DEXでの取引量の信憑性、各取引ペアのタイトビッド/アスクスプレッド(売買幅)、Binance DEXのオーダーブック(板)の深さなど、考慮事項を含め、Binance.comはすべてのプロジェクトを非常に厳格な選択および審査プロセスを通じて審査する。
・ウォッシュ取引(見せかけの取引量を増やす行為)はBinance DEXでのプロジェクトのために計算された量に含まれない。バイナンスはこれを監視しプロジェクトの失格とするかもしれない。
・このキャンペーンは最初3ヶ月間行われる。コミュニティからのフィードバックや受信に基づいて調整を行い、キャンペーンは継続することがある。
・Binance ChainまたはBinance DEXインフラへのアップグレードがある日の日次取引量は考慮に入れない。
・このラウンドでプロジェクトがBinance.comにリスティングされていない場合、次のラウンドで再び申し込みをする必要がある。
・Binance.comは、結果の取り消し・参加者の失格など、このイベントの規則を変更するためのすべての権利を持つ。

[参考:]
Binance.com Launches BEP2 Community Listing Program(英文)

Close Menu