バイナンスの独自ブロックチェーン「Binance Chain」が正式リリース|通貨BNBは4月23日からメインネットへ移行

仮想通貨取引所で最大手のBinance(バイナンス)が独自のブロックチェーンネットワークである「バイナンスチェーン(Binance Chain)」をリリースしたことを正式発表した。

バイナンスのCEOであるCZ氏も以前から4月中にリリース予定と発言しており、これまでテスト環境で調整を行っていたが予定通り4月18日に正式リリースとなった。

バイナンスチェーンの正式リリースに伴い、現在イーサリアム上で発行されているバイナンスの独自通貨であるバイナンスコイン(Binance Coin/BNB)は、等価交換が行われバイナンスチェーン上で発行されるBNBに生まれ変わる。バイナンスコインBNBの切り替えは2019年4月23日から行われる予定となっている。

バイナンスチェーンへのBNB交換詳細

現在発行されているイーサリアム版のBNBと同じ環境にするため、定期的に削除されてきたBNBと同量11,654,398BNBが削除され、またこちらもイーサリアム版のBNBと同様に48,000,000BNBが保存され流通しないと発表されている。バイナンスチェーン上でのBNBが流通するのは、イーサリアム版のBNBとまったく同量の140,345,602BNBとなる。

バイナンスチェーン版のBNB
初期総供給量:200,000,000
削除する総数:11,654,398(これまで7期に渡り削除されてきた量と同数)
凍結数:48,000,000(イーサリアム版のBNBと同数)
流通数:140,345,602BNB(イーサリアム版のBNBと同数)

移行について
移行開始日:2019年4月23日

Binance.comに保管されているイーサリアム版のBNBから順次バイナンスチェーン版のBNBへの移行が行われる。イーサリアム版のBNBは引き続きイーサリアムERC20を対応するウォレットなどに保管可能だが、4月23日以降用途がなくなるので注意が必要だ。

イーサリアム版のBNBは引き続きサポートを続けるが、90日以内にバイナンスチェーン版のBNBに変換することを推奨すると発表している。

エクスプローラーとウォレット
バイナンスチェーンを閲覧するエクスプローラーとバイナンスチェーン版のWebウォレットは4月23日に一般公開予定としている。また上記のすべての予定や日程は問題なく進んだ場合のもので、何かあった場合は変更されると発表している。

分散型取引所BinanceDEXの準備進む

独自のブロックチェーンがリリースされ独自通貨のBNBの移行もスムーズに進めば、分散型取引所バイナンスデックス(BinanceDEX)の準備がいよいよ整う。

資産が一か所に集中する現在のBinance.comから、それぞれの投資家が自己資金を管理しながら取引を行うバイナンスデックス(BinanceDEX)の運用が、順調にいけばもう間もなく開始される。既存のトレード方式から分散型のトレードに移行が進むのかにも注目したい。

参考:Binance Chain Mainnet Launch and Swap Information

Close Menu