イングランド銀行がツイッターでお金の受け取り方アンケートを実施

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

先月、投資機関Piper Jaffrayの「Holiday 2018」消費者レポートで、アメリカの10代の若者は、ギフトカードや現金よりもゲーム内通貨や仮想通貨が好んでいるようだと報告しました。

他の国ではどうなのでしょうか。
イングランド銀行が、ツイッターで下記のようなアンケート調査を行っています。

クリスマスプレゼントにお金を受け取る方法として、好きな方法を選んでください。

というもので、

  • 現金
  • 銀行振込
  • 商品券
  • デジタル通貨

選択肢は下記の4つになっています。
※投票しないと結果を見ることができません。

そして、投票結果はというと・・・

記事執筆時に一番多かった答えは、67%で4番目の「デジタル通貨」でした。

仮想通貨市場が大きく下落しているにも関わらず、デジタル通貨が選ばれています。
ツイートへの返信コメントを見ると、未来への投資と期待から選ばれているように感じます。また、リップルのXRPでほしいという答えが多いようです。

日本では、今年2つのハッキング事件が起きてしまいましたが、現在の銀行システムよりも扱いやすいため、安心、安全というのが保証されれば、少しずつ利用が増えていくかもしれません。

関連ワード:リップル
Close Menu