垣田ジュンジの記事一覧

仮想通貨投資も行い、公私共に100%仮想通貨に注いでいます。一人でも多くの方に正しい仮想通貨情報を広めるべく、公平な立場で情報収集するよう努めています。

記事一覧

仮想通貨をある程度手に入れた時に誰もがぶつかるコインの保管問題。これだけ取引所のハッキング事件が多発しています。国内取引所でも資産管理方法が改善されていますが、それでもやっぱり取引所に預けっぱなしはリスクが大きいと思う方が多いのではないでしょうか。 仮想通貨は手元でしっかり管理することが基本というこ ・・続く

投稿日:2018年10月17日

2018年10月現在、チャートでも価格が高騰し注目度が増しているModum(MOD)のプロジェクト内容をお届けします。 注目度がアップしている理由 スイスの都市ツークはクリプトバレーと呼ばれ、多くのブロックチェーン企業が本拠地として活動し急成長しています。そのクリプトバレーを拠点にする企業トップ50 ・・続く

投稿日:2018年10月15日

約3年前、2015年11月にICOを行い約3億円を集めてプロジェクトを開始したIOTA。2017年の上場を機にプロジェクト価値を瞬く間に上げ、2018年10月現在評価額1800億円、仮想通貨ランキング第12位の主要通貨となっています。 IOTAってひとことでどんなもの? DAG技術を使い手数料ゼロや ・・続く

投稿日:2018年10月11日

非常にボラティリティの高い仮想通貨業界で注目されているのは価値が安定したステーブルコイン。USドルや日本円に連動した価値固定(ペッグ)通貨が注目を浴びています。 10月9日にGMOインターネット株式会社が日本円と連動したステーブルコイン(円ペッグ通貨)、GMO Japanese YEN(GJY)を2 ・・続く

投稿日:2018年10月10日

日本国内でコインチェックがこれまで取り扱っていましたが、残念ながら取り扱いを中止してしまった匿名性の高い通貨ダッシュ/Dash。どのような特徴があるかわかりやすく説明します。 通貨として必要な機能 匿名性 ビットコインが登場した時から「すべての取引が公開されては使い勝手が良くない」こういった意見が数 ・・続く

投稿日:2018年10月8日

約10年前の2009年に産声を上げたビットコイン。今回はそのビットコインに続き、アルトコイン第1号として2011年に登場したライトコイン/Litecoinについて詳しく説明します。 創業者はCharlie Lee(チャーリー・リー)氏 ライトコイン/Litecoinを作ったのは仮想通貨界に大きな影響 ・・続く

投稿日:2018年10月5日

ブロックチェーン技術に一番相性の良いと言われている送金に特化したプロジェクト/通貨、ステラ/Stellarの特徴をわかりやすく説明します。 誕生の経緯:仮想通貨界に大きな影響を及ぼすジェド・マケーレブ氏 仮想通貨ステラ/Stellarの誕生の経緯を説明する上で欠かせないのは、仮想通貨界のレジェンドと ・・続く

投稿日:2018年10月2日

2017年8月にビットコインからハードフォーク、分裂により生まれたコインです。 ビットコインの弱点だったブロックサイズ容量を1MBから8MBに増やし(2018年5月に32MBへ)、スケーラビリティ問題を一つ解決して進化したコイン、それがビットコインキャッシュです。   ビットコインからなぜ分裂して新 ・・続く

投稿日:2018年9月27日

技術的な進歩が目覚ましい仮想通貨界は移り変わりの激しい世界です。既存の金融システムを変える可能性を持った技術の発展はこれまであった流れには振り向きもせず前へ進みます。 ICOの現状がまさにそうだと言えます。2017年半ばから急激に増加し調達金額を増やしたICOプロジェクトは2018年半ばから全体の調 ・・続く

投稿日:2018年9月22日

Zaif役員が退任、今後フィスコ子会社が引継ぎ 2015年から取引所やブロックチェーン技術を用いた製品などを提供し仮想通貨界のパイオニアとして注目を浴びていた朝山貴生氏率いるテックビューロの経営陣は今回のハッキング事件の責任を取り、仮想通貨取引所「Zaif」の経営から退くことを発表しました。 Zai ・・続く

投稿日:2018年9月20日

ニューヨーク証券取引所をはじめ世界中の様々な取引所を有する取引所グループ、インターコンチネンタルエクスチェンジ(Intercontinental Exchange – ICE)は仮想通貨を取り扱う新たな会社Bakktの設立を発表しました。 2018年11月1日から始動予定のこのBakktとはどのよう ・・続く

投稿日:2018年9月14日

2018年、仮想通貨業界を占う上で重要な位置を占めるカストディ業務。今日までの主な内容をまとめました。 カストディ業務: カストディとは「保管」を意味し、資産となる仮想通貨自体を預かり、保管や管理を行う業務のこと。第一目的はセキュリティだが、今後の業務は安全な保管に加えコイン配当など様々な管理業も必 ・・続く

投稿日:2018年9月11日

市場は先週半ばから大幅な下落(9月10日現在)が続いています。要因については様々あり総合的に下落したとの見方が多いですが、その一つに大量のビットコイン空売りがあったと伝えられています。 下げ相場をにらんでの大量の空売り。そもそもこの空売りとはどういう仕組みでしょうか。国内の取り扱い状況を合わせてまと ・・続く

投稿日:2018年9月10日

2018年8月現在、時価総額第5位につけているEOSについてわかりやすく説明します。時価総額は約7300億円で、プラットフォームとしてイーサリアムに迫る勢いです。 目次 設立 ICO 特徴1 トランザクション 特徴2 取引手数料 特徴3 その他 イーサリアムを射程圏内か 承認アルゴリズム EOSの格 ・・続く

投稿日:2018年8月3日

これまでも何度かトライされてきましたが、まだ承認が下りず実現には至っていないビットコインETF。なぜ再度注目されているのか、もし承認されればどのようなこと起きるのかわかりやすくお伝えします。 目次 ETFとは ビットコインETFとは 仮想通貨市場と株式市場の規模 ビットコインETF、実現の可能性 問 ・・続く

投稿日:2018年7月25日

7月23日、財務省よりG20、20か国財務大臣・中央銀行総裁会議においての共同声明が発表されました。 20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明 (7月23日発表 財務省ホームページより) この中で仮想通貨の状況を「将来性はあるが犯罪対策が必要」と述べられています。 <G20声明:仮想通貨についての要約 ・・続く

投稿日:2018年7月24日

2018年7月17日、米IBMブロックチェーンブログよりステーブルコイン(価値の安定したコイン)についての発表があり、その中で米ドルに価格固定した通貨であるStronghold USDを実験中という報告がありました。   (米IBMブロックチェーンブログより)   仮想通貨の話題は多いのに、いっこう ・・続く

投稿日:2018年7月20日

ブロックチェーン技術は注目されている。ただ ”変更不可能な分散型の台帳” と言われても「何にどうやって使うの?」「将来ブロックチェーン技術が生豊かにすることはあるの?」というのが素朴な質問だろう。 FINTIDEでは業種ごとに注目のICOプロジェクトを紹介する。着目したいのはICOプロジェクト自体で ・・続く

投稿日:2018年7月14日

アイディアが埋もれている 国内ではICOの実施や参加に規制ルールを整備中ということで、ICOに関してはいまいち盛り上がりに欠けるところがある。国内では将来実施予定とのささやかな発表がいくつかあるものの、現状のルール規制下で実施されるICO案件はもちろん皆無である。 GoogleやFacebookの発 ・・続く

投稿日:2018年7月14日

最近注目のICOは海外ばかりというイメージでしょうか。いえいえ国内ICO計画も注目のプロジェクトがあります。ここ最近2018年6月に発表されたICOプロジェクトを中心にご紹介します。     Cosplay TokenのTelegram参加者が18万人を突破 2018年1月にICO実施を発表し、6月 ・・続く

投稿日:2018年6月29日
Close Menu