垣田ジュンジの記事一覧

仮想通貨投資も行い、公私共に100%仮想通貨に注いでいます。一人でも多くの方に正しい仮想通貨情報を広めるべく、公平な立場で情報収集するよう努めています。

記事一覧

米仮想通貨取引所ビットトレックス(BITTREX)がICOの代理販売を行うイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の第2弾を正式発表した。バイナンスのローンチパッドの成功以降、世界的に取引所でICOの代理販売を行うIEOが人気となっているが、BITTREXのIEOでも第一弾VeriBloc ・・続く

投稿日:2019年4月19日

仮想通貨取引所で最大手のBinance(バイナンス)が独自のブロックチェーンネットワークである「バイナンスチェーン(Binance Chain)」をリリースしたことを正式発表した。 バイナンスのCEOであるCZ氏も以前から4月中にリリース予定と発言しており、これまでテスト環境で調整を行っていたが予定 ・・続く

投稿日:2019年4月19日

仮想通貨取引所の大手ビットフォレックス(BitForex)は、Bitcoin SV(BSV)の取り扱いを継続することを発表した。 取引所大手のBinance(バイナンス)が、クレイグ・ライト氏の目に余る行動を機に上場廃止し、それ以降Bitcoin SV(BSV)の排斥運動が広がっていたが、独断ともい ・・続く

投稿日:2019年4月18日

ドイツに拠点を置き200ヶ国で決済サービスを行う決済関連大手のワイヤーカード(Wirecard)は、世界中に2億人のユーザーを抱えるチャットアプリ大手のテレグラム(Telegram)の開発部門TON Labsと提携したことを発表した。 テレグラム・オープン・ネットワーク(Telegram Open ・・続く

投稿日:2019年4月18日

米最大の仮想通貨取引所コインベース(coinbase)は、新たに11ヵ国にてサービスを展開すると公式発表した。新たにサービスを開始する国は以下の11ヵ国で、これで合計53ヵ国でサービス提供していることになる。 <新たに進出した地域>  アルゼンチン  メキシコ  ペルー  コロンビア  チリ  イン ・・続く

投稿日:2019年4月18日

2011年に創業した米仮想通貨取引所の老舗Kraken(クラーケン)が、Bitcoin SV(BSV)の上場廃止を16日に発表した。 今回公式発表された中で上場廃止する理由を、詐欺的な主張や仮想通貨コニュニティーへの脅迫まがいの法的処置などを挙げた。また7万人以上のクラーケンユーザーのアンケートを経 ・・続く

投稿日:2019年4月17日

米有数の仮想通貨取引所であるジェミナイ(Gemini)が、ビットコインの拡張技術であるセグウィット(SegWit)に対応したことを発表した。今年初めに行われたAMA(Ask me anything)でも、SegWit対応について言及していたが、予定通りジェミナイウォレットへの正式対応が行われた。 古 ・・続く

投稿日:2019年4月16日

優秀な実績を残しているトレーダーの売買注文をコピーし、全自動でトレードを行える資産運用サービス「マネコ」を提供する株式会社Gaiaは約1億円の資金調達を実施したことを発表した。 引受先はベンチャーキャピタルのNOW株式会社、国内仮想通貨取引所BITPointを運営する株式会社リミックスポイント、仮想 ・・続く

投稿日:2019年4月16日

仮想通貨取引所の最大手バイナンス(Binance)が、資産価値第12位につけていたBitcoin SV(BSV)の上場廃止を決定した。 4月22日の午前10時(UTC)にバイナンスで取り扱っているBSVに関するすべてのペアを取引停止する。BSVの出金に関しては2019年7月22日までサポートされる。 ・・続く

投稿日:2019年4月16日

国内の仮想通貨取引所コインチェックが、大口顧客用のOTC取引サービスにイーサリアム(Ethereum/ETH)と、リップル社のXRP(XRP)の取り扱いが追加されたことを発表した。 コインチェックのOTC取引は4月1日に発表され、ビットコインが対象にされていたが発表から半月で取り扱い通貨が増え計3通 ・・続く

投稿日:2019年4月15日

ロンドンを拠点にEU加盟国に向けてサービスを提供してきた仮想通貨取引所のビットスタンプ(Bitstamp)が、米国ニューヨーク州金融局(NYSDFS)から正式に認可を受けたことが発表されました。 認可を受けたのはビットスタンプの子会社Bitstamp USA Inc.で、米国ニューヨーク州金融局(N ・・続く

投稿日:2019年4月15日

Bakkt(バックト)とはニューヨーク証券取引所をはじめ世界中の様々な取引所を有する取引所グループICE(インターコンチネンタルエクスチェンジ/Intercontinental Exchange)が設立した仮想通貨取引の専門会社だ。 当初の発表では昨年11月にサービス開始予定だったが、規制当局である ・・続く

投稿日:2019年4月12日

りそな銀行は米リップル社のxCurrentを活用したスマートフォン向け送金アプリMoney Tap(マネータップ)との提携を中止することを発表した。 公式発表した内容によると連携の中止日時は2019年5月13日としている。 中止の理由はりそな銀行で提供しているスマホアプリ「りそなウォレット」でも同様 ・・続く

投稿日:2019年4月12日

仮想通貨全体の時価総額で21位に位置しているNEM(XEM)が、プロジェクトの今後を大きく左右する大型アップデート「カタパルト(Catapult)」を予定しています。 現在、日本国内で取り扱われている仮想通貨は決して多くないですが、NEMは国内で取り扱われ、次期カタパルトのアップデート内容やスケジュ ・・続く

投稿日:2019年4月11日

米国最大手の仮想通貨取引所コインベース(coinbase)のイギリス支社Coinbase UKは、Visaのデビッドカードである「Coinbase Card(コインベースカード)」の発売を発表した。 Visaのデビッドカードとは、銀行にある残高を利用してその都度即座に引き落としを行うカードのことで、 ・・続く

投稿日:2019年4月11日

仮想通貨取引所の最大手バイナンス(Binance)が2019年1月に再開したローンチパッドの成功から、取引所にてICO代理販売を行うイニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)が人気となっている。 バイナンスのCEO、CZ氏が過去に在籍していたことでも有名な仮想通貨取引所OKExでも、「OK ・・続く

投稿日:2019年4月10日

ジャスティン・サン氏率いる仮想通貨プラットフォームであるTRON(トロン)は、セキュリティトークンの発行や管理が行えるスワームSwarm (SWM)と提携したことを発表した。 スワームSwarm (SWM)とは? スワームはセキュリティ(証券)トークンの設定や発行、配当管理や投資家管理などが行える証 ・・続く

投稿日:2019年4月10日

仮想通貨取引所DMM Bitcoinを運営する合同会社DMM.comは、9日に仮想通貨の資産管理がシンプルに行えるサービス「D・Asset(ディー・アセット)」のベータ版を開始した。 暗号資産を安全でシンプルに管理するサービス「D・Asset(ディーアセット)」のβ版を2019年4月9日公開しました ・・続く

投稿日:2019年4月10日

金融庁に認可を受けている仮想通貨取引所BITPointを運営する株式会社リミックスポイントは、フォロートレードサービス「マネコ」を提供している株式会社Gaiaへ出資をしたことを発表した。 仮想通貨フォロートレードサービス「マネコ」とは 「マネコ」は、優秀な実績を残しているトレーダーの売買注文をコピー ・・続く

投稿日:2019年4月10日

仮想通貨取引所の大手Huobiが、スタートアップのICOを代理販売するプログラム「Huobi Prime(フォビプライム)」を開始しているが、3月26日の第1弾に続いて早くも第2弾が発表された。 第2弾は「Newton Project(NEW)」で、4月16日から上場され取引が開始される。 Happ ・・続く

投稿日:2019年4月9日
Close Menu