ICHIの記事一覧

眠らない街、東京で働く。コインチェック、ザイフと渡り歩いてきた取引所はことごとくハッキングにあっているが、仮想通貨(ブロックチェーン)への期待は捨てられずにいる。寝起きはイーサ。

記事一覧

ハロウィンコイン

2017年4月・・・。 ビットコイントークに作成されたスレッドは、こういう言葉ではじまります・・・。 「あなたは、知っているかもしれないし、知らないかもしれない・・・私はこのコインの元の開発者ではない。」 さらに続きます、 「開発者は、(このコインを)ローンチ後にすぐに消え、戻ってくることはなかった ・・続く

投稿日:2018年10月26日
ジェミニドル/Gemini Dollar(GUSD)

ジェミナイドル(Gemini Dollar/GUSD)は、信用力と価格の安定性がある米ドルとブロックチェーン技術、そして米国の規制検査を組み合わせた「ステーブルコイン」です。 ニューヨーク州金融当局から認可を受け、今年9月10日から提供開始しました。 ジェミナイドル(Gemini Dollar/GU ・・続く

投稿日:2018年10月23日

FATF WEEKが19日に閉幕し、仮想通貨(暗号資産)の規制についての発表が行われた。 発表では、FATFはこの分野のリスクを監視しており、犯罪やテロリズムに対する仮想通貨の使用を防止するために各国の協力が急務とし、FATF勧告を更新し、規制強化の方針を発表した。 FATF勧告は、用語とRECOM ・・続く

投稿日:2018年10月22日
NIZIGENCOIN仮想通貨エアドロップ参加方法

NIZIGENCOINは、アニメ、マンガ、ゲーム、バーチャルユーチューバーなどいわゆる「二次元コンテンツ」のさらなる発展を目指すプロジェクトです。 エアドロップに参加すると、1万 2Dコインもらうことができます。期間は、10月31日までで、応募者全員に配布されます。 目次 参加に必要な準備 NIZI ・・続く

投稿日:2018年10月19日

OKExが15日に、新たに4種類のステーブルコインのサポートを発表したが、香港に拠点をおくHuobi(フォビ)も、新たに4種類のステーブルコインの取扱いを10月19日(GMT+8)から開始すると発表した。 サポートされるステーブルコインは、OKExと同じ4種類。Huobi Walletではすでに利用 ・・続く

投稿日:2018年10月17日

仮想通貨取引所OKExが15日、ステーブルコイン4種類のサポートを発表した。 https://twitter.com/OKEx_/status/1051779208211509249 新しく追加されるのは下記の4種類はこちら。 1.TrueUSD(TUSD) TrueUSD(TUSD)は、専用の信託 ・・続く

投稿日:2018年10月16日

昨日、Bitfinexは、特定ユーザーに対して、処理の問題で法定通貨(USD、GBP、EUR、JPY)の入金を一時停止していることを発表し、16日には、新しく強化された預金システムを利用可能にするとした。 発表では、下記の通り、特定ユーザーに対してのみ制限がある。 ・全ての仮想通貨と法定通貨の出金は ・・続く

投稿日:2018年10月16日
FATF WEEK

7月に発表されたG20の声明では、 2018年10月に、この基準がどのように暗号資産に適用されるか明確にすることをFATFに求める。 としていたため、11日から開催されるG20で、何かしらの発表があるのではないかと目されていましたが、共同声明すら発表されずに閉幕しました。 話し合いの内容も仮想通貨よ ・・続く

投稿日:2018年10月15日

海外仮想通貨取引所YObit.netが2回目となるPUMP(パンプ)を12日にツイートした。 PUMP & DUMP(パンプ・アンド・ダンプ)とは、仮想通貨の価格をつり上げて(パンプ)、値段が上がったところで売って(ダンプ)利益を得る手法。 今回はPUMP(パンプ)の詳細についてはツイートされていな ・・続く

投稿日:2018年10月15日
フィスコ仮想通貨取引所

昨日、仮想通貨取引所「Zaif」事業を譲りうけることになった「フィスコ仮想通貨取引所」。 フィスコ仮想通貨取引所は、「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」が運営する取引所で、2016年4月12日に設立され、「仮想通貨交換業者登録 近畿財務局長第 00001 号」に登録されました。CoinMarketCa ・・続く

投稿日:2018年10月11日
Zaif金融支援正式契約締結

Zaif(ザイフ)は、仮想通貨流出事件に関して、株式会社フィスコデジタルアセットグループの子会社を通じた金融支援の正式合意を目指す検討を開始する基本合意を締結していたが、本日、正式に契約を締結したことを発表した。 仮想通貨取引所「Zaif」の事業を、テックビューロ株式会社から株式会社フィスコ仮想通貨 ・・続く

投稿日:2018年10月10日
FATFの暗号資産(仮想通貨)規制

7月に開かれた、20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明の中で、「暗号資産」に関する規制を明確にすることが金融活動作業部会(FATF)に求められ、その期限を2018年10月としました。 20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明(仮訳)(2018年7月21-22日 於:アルゼンチン・ブエノスアイレス)の内 ・・続く

投稿日:2018年10月10日
トロン(TRX)価格上昇の要因

トロン(TRX)の価格は、昨日から約4%ほど下落しているものの、7日間で見ると約17%もアップしています(トロン(TRX)の基本情報はこちら)。 下記が価格上昇の要因として考えられるポイントです。 (1)「プロジェクトアトラス」のニュース。 「プロジェクトアトラス」は、新しいコンテンツ配信の基盤で、 ・・続く

投稿日:2018年10月9日
ARFREYR仮想通貨エアドロップ参加方法

ARFREYRの目的は、顧客と小売とサプライヤーを、世界各地の商品を取引するブロックチェーンプラットフォームで結び付けるエコシステムを構築することです。ARベースのプラットフォームは、さまざまな情報を、視覚的方法で簡単に伝達し、消費者との対話を組み込んで製品との関わりを深めることができます。 最低限 ・・続く

投稿日:2018年10月9日
国内のマイニング事業(2018秋版)

GMOインターネット株式会社 GMOインターネット株式会社は10月3日、仮想通貨マイニング事業の9月月次報告を発表しました。 2018年9月 仮想通貨マイニング事業の月次報告 月次報告によれば、各マイニング報酬は、ビットコインが512BTC、ビットコインキャッシュは0BCHでした。 ハッシュレートは ・・続く

投稿日:2018年10月5日
SECがBitcoinETFに関する改定案を発表

米国証券取引委員会(SEC)は、昨日、GraniteSharesのビットコインETFに関する改定を発表し、賛成または、反対意見を募集しています。(追記10/9)SECによって提出されたファイル内の日付が変更され、それによると募集期限は11月5日募集期限は10月26日までです。 GraniteShar ・・続く

投稿日:2018年10月5日
ビットコイン先物ポジション数確認方法

CBOEとCMEビットコイン先物の出来高はわかりますが、ショートが多いのかロングが多いのかは、各サイトの提供されているデータからはわかりません。 どちらのポジションが多いかを知ることができれば、将来どのように価格が変化するかを予想することができます。 それぞれのポジションの意味は、下記の通りです。 ・・続く

投稿日:2018年10月4日
KOKU COIN仮想通貨エアドロップ参加方法

KOKU COINは、ECマーケット等で使用されることを目的とした日本初のEOSトークンです。ホワイトペーパーなどは後日公開予定のようです。 エアドロップに参加すると、20,000KOKU(※1)もらうことができます。後日実装されるDiscordウォレットに配布されます。 目次 参加に必要な準備 K ・・続く

投稿日:2018年10月2日
NanoHealthCare仮想通貨エアドロップ参加方法

NanoHealthCareは、リアクティブ医療の哲学に基づいて構築された総合的な健康管理プラットフォームです。 エアドロップに参加すると、360 NHCT($12相当のトークン※1)もらうことができます。テレグラムボットの指示にそって、エアドロップの項目に参加していきます。 目次 参加に必要な準備 ・・続く

投稿日:2018年10月1日
CMEのビットコイン先物を確認するときの3つのポイント

CBOEビットコイン先物と同じく12月にはじまったCMEのビットコイン先物。 CMEもCBOEと同じく取引量が多く、先物の取引単位が5BTCであることから、資金力のある投資家が対象になり、ビットコイン価格に大きな影響を与えると考えられます。 今回は、CMEビットコイン先物動向を自分でチェックできるよ ・・続く

投稿日:2018年9月28日
Close Menu