ATARIが自社ゲームのブロックチェーン版制作で香港企業とパートナーシップを締結

ATARIロゴ

12月18日、ゲーム業界の老舗であるATARIが自社ゲームをブロックチェーンベースの分散型ゲーム開発の為、香港を拠点とするAnimoca Brandsとパートナーシップ締結を発表しました。

Atari® partners with Animoca Brands to make blockchain versions of Atari games RollerCoaster Tycoon® Touch™ and Goon Squad™

Animoca Brandsとは

Animoca BrandsはCrypto Kitties中国国内独占販売代理店であり、ちびまるこちゃんや鉄腕アトムにドラえもんなどの有名コンテンツのモバイルアプリ開発とリリース実績を持つゲーム開発会社です。

AnimocaBlandsトップページ
AnimocaBlandsトップページ

 

なお分散型仮想空間サービスDecentralandとの提携やブロックチェーン開発企業とのパートナーシップ締結、ブロックチェーン技術を利用したサンドボックスゲームの開発企業の買収など急速にブロックチェーン分野でも存在感を増してきている企業でもあります。

プレスリリースによると、ATARIが権利を有している「ローラーコースタータイクーン」と「グーンスクワッド」の分散型ゲーム版のリリースを始めにATARIのゲームを今後も開発・リリースする契約となっています。

ローラーコースタータイクーンタッチ
ローラーコースタータイクーンタッチ(公式Twitterより)

暴力団
グーンスクワッド(公式より)

ATARIとは

ATARIロゴマーク
ATARIロゴマーク(Wikipediaより)

1972年「ポン」を皮切りに世界で初めてゲームを産業化し、今につながるゲーム業界を産み出した世界初のゲーム会社。

ポン
ポン(Wikipediaより)

 

しかしこのATARI、ただのゲーム会社では無いのです。

Appleの二人のスティーブが社員として「ブレイクアウト」(ブロック崩しの元祖)に携わっていた等々、その後のIT業界やあらゆる分野に影響を与えた著名人がここからキャリアをスタートしている、そしてATARIショックとそれを反面教師にして成功した任天堂などの有名なエピソードに事欠かない正真正銘の「伝説」の存在なのです。

ブレイクアウトリリースチラシ
ブレイクアウトのリリースチラシ(Wikipediaより)

 

因みに有名なATARIショックについてはドキュメンタリー映画「ATARI GAMEOVER」が公開されています。
(このドキュメンタリー映画については「レディ・プレイヤーワン」の原作者が監督等、スタッフが被っていることからどちらかを先に観ているとより楽しめます。)

ATARI GAMEOVER
ATARI GAMEOVERポスター(Wikipediaより)

 

ATARIはこれに先立ち仮想通貨の発行とネットワークにつながる20年振りのゲーム機の発売も発表しており、今回のパートナーシップ締結も先の発表と繋がっているものでしょう。

情け無用で弱肉強食なゲーム業界に伝説の老舗が投じる今回の一手、今後が非常に楽しみです。

Close Menu