Algorand上で不動産投資プラットフォーム設立|不動産トークンを65億円発行

不動産に特化したブロックチェーン企業であるAssetBlock(アセットブロック)は、アルゴランド(Algorand/ALGO)ブロックチェーン上に商業用の不動産投資プラットフォームを立ち上げたことを発表した。この不動産投資プラットフォームでは、高級ホテルなどの資産投資を専門に行うロッジングキャピタルパートナーズ(Lodging Capital Partners/LCP)と提携しており、6000万ドル(約65億円)の不動産トークンを発行する予定となっている。

2018年に設立され、従来の不動産ネットワークをブロックチェーン技術を用いて再構築を目指すAssetBlockは、今回の発表の中で機関投資家だけではなく誰でも投資できる不動産投資プラットフォームを目指すとした。

様々な資産があるなかで不動産は世界最大ですが、米国の7兆ドルの商業用不動産投資市場の80%は機関投資家によって管理されています。

AssetBlockが提供するプラットフォームは不動産投資の一流パートナーと提携し大きな資金格差を埋めることにより、制限されていた資産への投資を拡大します。それは一般投資家への敷居が低くなり、アクセスしやすく円滑な投資プロセスが実現します。また不動産業界にとっても資本コストの削減が促進されます。

※プレスリリースより

注目のブロックチェーン、アルゴランド(Algorand)とは

マサチューセッツ工科大学の教授を務めているシルビオ・ミカリ(Silvio Micali)氏が構築した独自のブロックチェーンネットワーク。

シルビオ・ミカリ氏は80年代から活躍するコンピューター科学者で、Zcashでの匿名技術として採用されているゼロ知識証明論文(85年発表)の共同執筆者として知られている。暗号化の他にもコンピューター技術に特化した研究を行っており、コンピュータ科学分野の国際学会で最も権威を持つACMチューリング賞を2012年に受賞した経歴を持っている。

2017年に設立されたアルゴランドは、シルビオ・ミカリ氏が分散化とスケーリングをテーマに構築し、プルーフオブステークを採用した高いトランザクション能力や独自技術を多数搭載している。

アルゴランドが発行する独自トークンALGOは、先日コインベースにも上場しますます注目度が上がっている。

今回の発表にあたり以下のようにコメントを発表した。

AssetBlockのCEO、Mike Liddell氏
AssetBlockを開発したのは、現代の経済業界が最新技術を必要としていたためです。従来の不動産投資家と一般投資家を効率的に結び付け、関係するすべての人々に、より多くの投資機会を提供するソリューションを構築しました。ロッジングキャピタルパートナーズとの提携は、AssetBlockが不動産投資のパートナーとして能力を持っていることの現れです。ロッジングキャピタルパートナーズは、15億ドル以上の不動産ポートフォリオに投資しており、引き続き強力なパフォーマンスを提供しています。

ロッジングキャピタルパートナーズのCIO、Steve Kisielica氏
AssetBlockとのパートナーシップにより、ロッジングキャピタルパートナーズが新しい投資家に開放され資金調達とビジネスの効率的な拡大が可能になりました。絶え間なく変化する業界で競争力を維持するには、業界を前進させるブロックチェーンなどのテクノロジーを採用することが不動産投資コミュニティにとって不可欠です。

アルゴランドCEO、Steve Kokinos氏
AssetBlockは、アルゴランドのブロックチェーン技術の力を活用して、従来のビジネスモデルを再構築する革新的な企業の1つです。不動産投資の資本を拡大するためのAssetBlockのモデルは、こういった投資機会に対する摩擦を世界的に排除し国境のない経済を構築するという、我々の長期ビジョンと完全に一致しています。

参考:AssetBlock Launches Investment Platform on Algorand with Initial $60 Million in Real Estate Assets

Close Menu