アピタ 各種イベントやキャッシュレス決済利用でポイント還元を行う「BLACK FRIDAY(ブラックフライデー)」を28日より開催

apita-2019-balckfriday-campaign

ドン・キホーテグループのユニーが全国展開している大型総合スーパー「アピタ」は、自社提供のクレジットカード「UCSカード」および電子マネー「uniko(ユニコ)」使用でのポイント還元に、各種イベントなどを行う「BLACK FRIDAY(ブラックフライデー)」を28日より開催する。

11月28日から12月1日までの期間中、アピタ店舗での買い物をUCSカードかユニコで支払うと、通常200円(税込)につき1ポイント付与が、アピタの直営売場では5倍のポイント付与、専門店では10倍のポイントが付与される。

ただ、ドン・キホーテグループの「majica donpen card」による支払いは対象外としている。

「majica donpen card」(イメージ)
「majica donpen card」(イメージ)

また付与ポイントについて、各種割引を利用した場合は、割引後の金額に対してポイント付与が行われるとしている。また「山梨県」と「静岡県」のアピタ店舗で販売している「ランドセル」については、2倍のポイント付与になるとしている。

その他、アピタ指定の商品購入で付与されるボーナスポイントには、今回のポイントアップは適用されないとしている。
さらにアピタ通販サイト「アピタのインターネットショッピング」、「アピタ クロージング」、「アピタ岐阜店」、「魚津店」、「東松山店」などの一部店舗・専門店および一部商品は対象外としている。

さらに期間中は「あんぱん」の先着プレゼントやレシートマラソン、ブラック家電プレゼントや買い物券付き商品券の限定販売など各種イベントも行う。
ただ、対象外の店舗や対応方法の違いもあることから、アピタでは各店頭およびチラシでの確認を推奨している。

実施イベントの一例
実施イベントの一例

[参考]
アピタ「BLACK FRIDAY」
UCSカード

Close Menu