スイス証券取引所(SIX)に現物保管するビットコインとイーサリアムの上場金融商品(ETP)が登場

10月3日、スイス最大の証券取引所であるスイス証券取引所(SIX)に、ビットコインとイーサリアムを投資対象とする上場金融商品(ETP)が発売された。ETP名はAmun Bitcoin Suisse Index ETP(ABBA)で、ビットコイン90%とイーサリアム10%のバスケット構成となっている。

このETPは、2013年の設立されスイス当局からの認可も受けているスイスの仮想通貨事業の先駆者Bitcoin Suisseが提供する。上場に当たっては多くの仮想通貨ETPを実現しているAmun AG社の協力のもと実現している。

ビットコインとイーサリアムの現物を保管

Bitcoin Suisse社は6年以上運営する仮想通貨取引サービスを初め、カストディサービス、レンディングサービス、Tezosのステーキング、さらにはスイス・フランに価値固定したステーブルコインの発行などあらゆる仮想通貨サービスを提供しているため、今回のETPについてもビットコインとイーサリアムの現物資産の保管を行うことが発表されている。

スイスの既存の投資家は、スイス証券取引所(SIX)に上場されているETPを既存の証券会社を通じて購入することで、ビットコインとイーサリアムを保有することが可能となる。

Bitcoin Suisseの機関投資家向けサービス部門長 Lothar Cerjak氏
継続的な事業拡大に伴い、初めての上場金融商品がリリースできたことを嬉しく思います。2013年以降、最高水準の技術とサービスを提供しているBitcoin Suisseは、Amun社と共に仮想通貨界に新しい可能性を開拓するという強い願いを共有しています。

AmunのCEO、Hany Rashwan氏
Amun Bitcoin Suisse BTC/ETH ETPはフラン建てのETPのニーズに応えるため、スイス国内にて設計されました。このETPはSIX取引所に上場しており、スイスに拠点を置く認可されたカストディサービスを受けながら、投資家が主要な仮想通貨をポートフォリオに加える唯一の方法です。

この金融商品は、仮想通貨業界でスイスの主導的な地位をさらに推し進めるものであり、Amun社の協力のもと、取引所や規制当局と緊密に連携することで、機関レベルの品質を可能にしています。

Bitcoin Suisseのカストディは10億ドル(約1070億円)を保管

今回の発表の中で、Bitcoin Suisseのカストディサービスでは10億ドル(約1070億円)以上の資産を管理(2019年6月時点)していることも公表された。

米国での仮想通貨を対象としたETFは多くの企業が申請しているが、2019年中の実現の可能性はないとも囁かれている。機関投資家向けの仮想通貨に対する投資環境が整っているスイスとは大きな差があり、コメントにある通りスイスは主導的な地位をさらに盤石なものにしている。

参考:
Amun and Bitcoin Suisse Launch First All-Swiss Crypto ETP
SIX Amun Bitcoin Suisse Index ETP(ABBA)

Close Menu