キャッシュレス決済還元事業にアマゾンも参加~アマゾン出品サービス利用の中小企業からの購入で5%還元

cashless

国主導で10月から始まるキャッシュレス・消費者還元事業にアマゾンジャパンも参加し、8月末までに特設ページを開設して説明するとネットショップ担当者フォーラムが報じた。
なおアマゾンジャパンは8月2日、「平成31年度キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店管理事業者」として登録決定されている。(2019年8月19日時点:キャッシュレス・消費者還元事業 登録決済事業者リストに登録された449事業者中、447番目)

ネットショップ担当者フォーラム:キャッシュレス決済で5%還元事業にアマゾンも参加へ、対象はAmazon出品サービスを利用している中小企業
ネットショップ担当者フォーラム:キャッシュレス決済で5%還元事業にアマゾンも参加へ、対象はAmazon出品サービスを利用している中小企業

報道では、アマゾン出品サービスが公開しているキャッシュレス申込みページから申し込んだ後、承認された中小・小規模事業者が販売する商品を、10月1日から2020年6月30日までの9か月間の期間中にアマゾンでキャッシュレス決済によって購入すると決済金額の5%分の金額が即時還元される。対象のキャッシュレス決済方法は、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、Amazonポイント、Amazonギフト券、パートナーポイント(JCBのOki Dokiポイント)となっている。

アマゾン出品サービス:中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込
アマゾン出品サービス:中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込

対象商品には5%還元のタグ表示、また還元分はアマゾンが一時負担を行い、アマゾンが国に補助金申請を行う事で対応するとしている。詳しくは8月末までに特設ページを開設して説明する予定だ。

キャッシュレス・消費者還元事業

キャッシュレス・消費者還元事業は、10月からの消費税率引き上げによる消費の低迷対策と、事業者・消費者双方のキャッシュレス化推進を目的に経済産業省監督のもと行われる事業である。対象期間の本年10月から来年の6月までの9か月間行われる。

キャッシュレス・消費者還元事業
キャッシュレス・消費者還元事業

支援は消費者と中小・小規模事業者、キャッシュレス決済事業者に対して行われる。消費者に対しては、対象店舗でのキャッシュレス支払いにポイントが還元される。中小・小規模事業者にはキャッシュレス決済導入支援として端末代や決済手数料の支援が、キャッシュレス決済事業者には事業への登録申請のサポートや一部手数料の補助が行われる。

キャッシュレス・消費者還元事業の制度概要(経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の概要」より)
キャッシュレス・消費者還元事業の制度概要(経済産業省「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の概要」より)

[参考]
・ネットショップ担当者フォーラム ニュース 8月19日:キャッシュレス決済で5%還元事業にアマゾンも参加へ、対象はAmazon出品サービスを利用している中小企業
・キャッシュレス・消費者還元事業:https://cashless.go.jp/
・経済産業省:キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)の概要(PDF)
・アマゾン:https://www.amazon.co.jp/
・アマゾン出品サービス:中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業のお申込

Close Menu