アルトコイン全面高、リップル(XRP)が17%以上上昇

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI

アルトコイン価格が急伸し全面高となっている。

上位10位内では、長らく低迷していたリップル(XRP)が17%以上、また同じく年始から価格が下がっていたステラ(XLM)が15%以上上昇している。また、トロン(TRN)やテゾス(XTZ)も11%以上上昇している。

時価総額2位のイーサリアム(ETH)も7%以上上昇し、200ドルの節目を突破、現在は212ドル近辺で取引されている。

ビットコインのボラティリティが低下し、値動きが弱くなったため、資金がアルトコインに流出したと見られており、CoinMarketCapによると、一時70%を超えていたビットコインドミナンスは、67.7%まで低下してきている。今後、ビットコイン価格がさらに下がるようであれば、短期的なアルトコインシーズン到来の可能性もある。

9月23日にはBakktのビットコイン先物サービス開始、27日にはCMEビットコイン先物決済日が控えており、ビットコイン価格に影響を与える可能性のあるイベントが予定されている。これらの動きによって市場の方向性が決まるかもしれない。

※当サイトにて掲載している情報や説明内容はあくまで参考としての情報提供で投資の推奨および勧誘を目的とするものではありません。掲載情報のご利用は十分ご注意の上、お客様の判断と責任のもとに行って下さい。

Close Menu