グローバルな雇用適正のためのプロトコル「ECTA」の仮想通貨エアドロップ(AirDrop)参加方法

  • 公開日:
  • 更新日:
  • ICHI
ECTAの仮想通貨エアドロップ参加方法

ECTAは、グローバルな雇用適正のための、信頼性のあるブロックチェーンベースプロトコルです。

エアドロップ参加者は、100 ECTA($2相当※1)をもらうことができます。メールアドレスを登録すると追加で50 ECTA、さらに招待者一人につき50 ECTAもらうことができるようです。
※メールアドレス登録では、認証コードは入力はできましたが、追加の50ECTAもらえませんでした。

参加に必要な準備

今回、必要なのが下記の項目です。
1.テレグラムアカウント
2.フェイスブックアカウント
3.ツイッターアカウント
4.イーサリアム対応ウォレットアドレス

テレグラムボットを使って、必要な項目をすべて入力していきます。

ECTAエアドロップ参加手順

ECTAのTelegramボットを起動
ECTAのテレグラムボットを起動して「START」をクリックして参加します。
言語選択が表示されるので「日本の国旗」を選びます(日本国旗を選ぶと日本語で表示されますが、訳が分かりにくいので「English(イギリスの国旗)」の方がいいかもしれません)。以下の説明では、日本国旗を選択した場合で進めていきます。

キャプチャ認証
言語選択が終わると、キャプチャ認証が表示されます。表示されているキャプチャ画像に近いものをアイコンから選択します。

イーサリアム対応ウォレットアドレス
認証が成功するとイーサリアム対応ウォレットアドレスをチャットから投稿します。自分のMetaMaskなどのウォレットアドレスを入力してください。変更はできないので間違えないように注意しましょう。

ECTA公式のテレグラムグループに参加
ウォレット入力が完了すると、公式グループ参加が表示されます。
「グループチャットを開く」をクリックして、新しく表示されたECTAテレグラムに「JOIN」します。参加完了したら、元のボット(ボット名は「ECTA Referral Program」)に戻って「更新」をクリックします。確認がとれたら、次の項目が表示されます。
※公式テレグラム内に「エアドロップ参加はここ」みたいな投稿があってもスパムなので、クリックしないようにしましょう。

ECTA公式チャネルに参加
公式グループ参加が完了すると、ECTA公式チャネル参加が表示されます。
「オープンチャネル」をクリックして、新しく表示されたECTA Newsに「JOIN CHANNEL」します。参加完了したら、元のボットに戻って「更新」をクリックします。確認がとれたら、次の項目が表示されます。

ECTA Twitterをフォローする
公式チャネル参加が完了すると、ツイッターのフォローが表示されます。
「Twitterをフォロー」をクリックして、ECTAツイッターをフォローします。
フォローが完了したら、元のボットに戻って自分のTwitterの@から始まるスクリーンネーム(スクリーンネームの確認方法)を投稿します。

ECTA Facebookをいいね!する
フォローが完了すると、フェイスブックのフォローが表示されます。
「Facebookのページのように」をクリックして、ECTAフェイスブックページをいいね!します。いいね!が終わったら、元のボットに戻って自分のFacebookのURLを投稿します。

質問に回答する
Facebookのいいね!が完了すると、質問が表示されます。3択から正しい回答をクリックします。

回答が終わると、ボットが完了情報を表示してくれるので、「Your Balance: 100 ECTA (2$)」になっていればECTAのエアドロップ(AirDrop)参加完了です。

※1:エアドロップのボット記載から
Close Menu