エタニティ/Aeternity(AE)の特徴をまとめて解説

イーサリアム上で動作しスケーラビリティ問題を解決すると注目されているAeternity(エタニティ)の特徴をまとめてご紹介します。CoinBase(コインベース)の上場候補にもリストアップされあらためて注目されています。

Aeternity(エタニティ)とは?

2016年にプロジェクト発足し2017年5月にICOを行いました。資金調達額は35億円を超え非常に注目されているプロジェクトです。


特徴1 オフチェーン機能「ステートチャネル」

イーサリアムのスマートコントラクトでは当然ながらイーサリアムのブロックチェーン上に書き込まれますが、エタニティではオフチェーン上でスマートコントラクトコードを実行することができます。

つまり、イーサリアムのメインチェーン上の混雑とは無関係で高速にオフチェーン処理することができます。こういった構造がイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決する存在として注目を浴びています。

特徴2 PoWとPoSの混合型アルゴリズム

エタニティではコンセンサスはProof-of-Work(PoW)とProof-of-Stake(PoS)を組み合わせた新しい混合型アルゴリズムが採用され高い処理能力を有しています。

また通常マイニングでは専用の処理能力を持つマイニング機器が必要な場合が多いですが、エタニティではこの混合型のアルゴリズムの採用でスマートフォンでも効率が良くマイニングできる特徴を持っています。

スケーラビリティにも強くスマートフォン利用を想定された構造になっています。

特徴3 分散型の未来データ収集システム

未来の現実世界のデータを使ったスマートコントラクトを構築することが可能な特徴を持っています。たとえば選挙の結果、金などの資産の価格、気象データなどです。こういったデータをネットワーク参加者から投票をもらい集める仕組みを持っています。

このような収集システムはスマートフォンデバイスにおいても非常に相性のよいシステムと言えます。

運営からの情報提供も活発

運営陣からの情報提供も豊富で、プロジェクトが活発なことが分かります。現在はメインネット発表が間近なのでバグ賞金制度を開催中(2018年12月)です。

開発情報 公式ブログ
https://blog.aeternity.com/

基本情報

正式名 Aeternity(AE)
発行日 2016年12月
ホームページ https://www.aeternity.com/
ブログ https://blog.aeternity.com/
ツイッター https://twitter.com/aeternity
ホワイトペーパー https://aeternity.com/aeternity-blockchain-whitepaper.pdf
ソースコード https://github.com/aeternity
取引所 Gate.io、Bithumb、Binance、OKEx、Huobiなど
Close Menu