バドワイザーなどを傘下に収める世界的酒類会社が世界の生産者のためにブロックチェーン技術へ投資

AB-InBev-BanQu-eyecatch

世界的なビールブランド「バドワイザー」や「ヒューガルデン」に「コロナビール」などを傘下に収めているのが、ベルギーを拠点にしている世界的な酒類会社「Anheuser-Busch InBev」(AB InBev)です。
そのAB InBevがブロックチェーンスタートアップ「BanQu」へシリーズA投資を拡大した、とForbesが報じています。
なお、シリーズA投資とはスタートアップ企業がその草創期から事業を拡大してビジネスモデルを確立する為に行われる投資の事です。

Forbes:Budweiser Parent Company Invests In Blockchain For Farmers
Forbes:Budweiser Parent Company Invests In Blockchain For Farmers

BanQuは世界的なサプライチェーンにイーサリアムとCordaをベースにしたプラットフォームを用いることで、不要な仲介者を排除して経費削減を行う事で企業と生産者の双方の利益を増大させることを目的に、2015年ミネソタで設立されました。

BanQu
BanQu

AB InBevのMaisie DevineディレクターはBanQuとの提携にあたって声明で以下のように述べています。

“BanQuとの作業を通じて生産者の経済的利益を生み出し、金融サービスへのアクセスを可能にするべくアイデンティティと取引のデジタル台帳の作成を支援しています”
“これは最終的に生産者自身でビジネスを成長させ、彼らの家族やコミュニティの暮らしを改善することを可能にするでしょう。”

Maisie Devine氏(氏のTwitterより)
Maisie Devine氏(氏のTwitterより)

発展途上国の生産者の多くは経済サービスにアクセスするためのアイデンティティ情報を持たず、銀行口座などを開くことが出来ないいわゆる「Unbanked」(アンバンクト)が問題になっています。

UnbankedについてのWikipediaページ(英語)
UnbankedについてのWikipediaページ(英語)

今回のAB InBevとBanQuの事業はこの問題解決の為の企業側からのアプローチの一例でしょう。
さらに将来的には製品の生産から販売、そしてそのリサイクルまでを一貫して追跡する機能を自社の流通システムに統合する事を目的にしている、との事です。

[参考]
・Forbes Jun 6, 2019:Budweiser Parent Company Invests In Blockchain For Farmers
・BanQu Blockchain Application – Unbanked Identity and Empowerment:https://banqu.co/
・100+ Accelerator|Anheuser-Busch InBev:Dignity Through Identity™: AB InBev and BanQu are partnering to change supply chains – and lives
・Anheuser-Busch InBev:https://www.ab-inbev.com/
・Unbanked-Wikipedia(EN):https://en.wikipedia.org/wiki/Unbanked

Close Menu