0-conf(0承認)とは

仮想通貨(暗号資産)・ブロックチェーン用語集

0-conf(0承認)はゼロコンファメーションとも呼ばれ、トランザクション(取引)がブロックチェーン上のどのブロックにも書き込まれていない(承認されていない)状態のことです。

承認を得ないままトランザクションを完了させることを、「0-confトランザクション(0承認トランザクション)」といいます。0-confトランザクションにすることで承認を待たなくてもよくなるため、処理が速くなるというメリットがありますが、二重支払い(ダブルスペンド)を発生させてしまうというリスクもあります。

Close Menu